• リクナビ他30以上のビジネスに関与!新規事業の青写真をジャッジ
  • 新規事業開発コンサルタント

    長友 肇

    (ながとも はじめ)

株式会社リクルートにてHR・人材領域の事業開発および新規事業開発を担当。同社において投資組合にて新規事業投資を担当、のち全社新規事業開発室に所属。R&Dとして同社においてメディアテクノロジーラボを立ち上げ、数々のインキュベーションを行ってきました。新規事業立ち上げの中でもビジネスロジックを意識し、かつ運用やオペレーション、開発などを総合的に踏まえた検討が持ち味です。

長友 肇のインタビュー記事を読む

実績

  1. 株式会社リクルートにて新卒就職情報サービス「リクナビ」の商品企画

    2001年から新卒大学生に向けた就職情報メディアサービス「リクナビ」の商品企画を担当し、商品企画、販売促進、編集、運用と一通りの業務を行っています。国内最大のサービスを運営する中でマッチングビジネスの基本をたたき込まれると同時に、同事業の大幅な事業成長、収益拡大に貢献。

  2. 株式会社リクルートにおける新規事業インキュベーション

    リクルートにおけるR&D組織を立ち上げ、運営する中で数々の新規事業インキュベーションを実施。具体的な名称は伏せるが、多数の事業家・起業家・エンジニアを輩出。組織運営から事業インキュベーションまで一連の流れをスーパーバイズ。

  3. 一部上場企業におけるスマホアプリベースの新規事業コンサルティング

    国内大手企業におけるスマホアプリベースの新規事業のコンサルティングを実施。マッチングビジネス未経験のクライアントに対し、事業戦略からマーケット・ターゲットの整理、サービス企画から集客、運用、組織づくりからコスト・スケジュール試算まで一通りの事業戦略立案を支援。

  4. 自社事業における輸出入EC販売事業の推進

    現在、代表を務める株式会社ゼログラにおいて酒販を中心とした輸出入を新規事業として推進。2014年8月にtoB向けサービスとしてリリース予定。ECやネットビジネス以外にリアルビジネスへ進出中。

こんな課題を解決します(強み・得意な領域)

  1. マッチングビジネスの新規立ち上げ

    リクルートで培ったマッチングビジネスづくりの経験を活かし、ネットビジネスにおけるマッチングビジネス構築をお手伝いします。収益モデルは問いませんが、広告事業における収益化が最も知見・経験を有するところです。

  2. 幅広い経験・知識でのお手伝い

    自社・他社を問わず、これまで30以上のクライアントのコンサルティング案件を実施してきました。領域もメディア事業からEC、広告運営など様々なモデルを経験してきました。オンライン以外にもtoBビジネス、小売りから貿易まで幅広く手がけてきましたため、幅広いジャンルの知見をもってお手伝いする事が可能です。

  3. 幅広い人脈の活用

    リクルート時代から培った幅広い人脈により、事業検討時から実行まで、さまざまな形で人をつなげる事ができます。インタビュー等から事業実行時のパートナー探しまで、フェーズに応じて適切な方をご紹介できるかもしれません。

  4. UX/UIをベースとしたサービス開発支援

    サービス開発、エンジニアリングについても支援いたします。特にUXを重視したサービス開発についてを得手としております、IAからUX、UIの設計まで各論において検討支援することが可能です。

プロへの質問

若手の頃はどんなビジネスパーソンでしたか?
リクルート時代にはずっと「自分は何屋になるのか?」を問われ続けてきました。若手の頃にはあらゆることを貪欲に経験し、特に現場体験を重視してきました。結果、何屋(=プロフェッショナル)として、「現場感覚を重視した企画屋」を意識しビジネスに取り組むようになり、現在の基礎を形作りました。社内の新規事業では飽き足らず、在職中に起業し他社の新規事業コンサルを手がけるようになったのもその頃です。
仕事をする上で大切にしていることは?
バランスを重視しています。一点突破も重要ですが、長く続く事業やサービスをつくるためには現実的に運用可能でかつ持続的成長を望めるプラン形成を重視します。人・モノ・カネの資源をバランス良く配置し、リアリティをもってビジネスを成長させていくバランスを大事にしています。また、人こそ資本、人のつながりを重視します。
サービス立ち上げ・成長に関して印象に残っているエピソードは?
新しい領域に取り組む際には、まず自ら体験するところから開始します。でも、未知・未体験の領域も自分でやってみるため様々な失敗もしてきました。とくにオフラインについては素人同然のところからのスタートも多く、色々と恥ずかしい思いをすることもありました。今は、その経験の分、幅広いジャンルで骨肉になっていると思います。
企業へのメッセージ
新規事業開発の際に、本当の初期には基本的な業界知識、人材や開発のアテ、事業モデルに対する精通具合などがバランス良く求められます。常駐型のコンサルや専門人材の採用以前の、ブループリントを描く段階でお手伝いさせていただくことにより、コストおよび時間を圧縮する事が可能だと考えております。長期ハンズオンなどのおつきあいよりも、まずは立ち上げ期における気軽な相談相手としてご指名いただければ幸いです。
このプロに問い合わせる

このプロを運営事務局よりご紹介することも可能です。
「プロ紹介コンシェルジュサービス」までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
プロ紹介コンシェルジュサービス