• 法人向けサービスにて実績多数!成果に直結するwebマーケティング
  • WEBマーケティング・コンサルタント

    大輪 裕丈

    (おおわ ひろたけ)

2010年に渋谷のWEB系会社に入社し、WEBコンサルタントとして勤務。累計60社以上のWEBマーケティングを支援する。 2013年に同会社にてWEBコンサルティング事業部/事業部長、インターネットメディア事業部/事業部長を歴任。事業責任者として事業売却や新規WEBサービスの立ち上げを経験。 2014年12月に同会社を退職し、2015年2月に株式会社BOUND設立。

実績

  1. 法人向けクラウドサービスへの会員登録を、リリース半年後に月間60件まで伸ばす

    法人向けのクラウドサービスのWEBマーケティングを実施。コンテンツマーケティングやPR、各種WEB広告の運用を行い、リリースして半年後、WEB経由で月間60件の会員登録を獲得することに成功。

  2. 法人向けサービスへのWEB経由の資料請求数を、昨年比120%に増加

    法人向けサービスに対し、SEOや広告運用の改善、グロースハックなどを行い、前年同月に280件だった資料請求数を、350件まで増加させることに成功。前年同月比で120%の増加。下記の細かな施策改善を積み上げ、達成した。 ・SEOのてこ入れを行い、検索からのアクセスが昨年比187%アップ ・リスティング広告の広告文とLPを改善し、CV率が約1%向上 ・問い合わせフォームの改善を行い、CV率が20%向上

  3. WEBプロデューサー/ディレクターとして、複数のWEBサービス立ち上げを行う

    不動産系マッチングサービスや、クラウド税務計算ソフト、競合調査サービスなど、複数のWEBサービスの立ち上げを行った経験を持つ。 中でも、不動産系マッチングサービスは、事業責任者として、4名のメンバーと共にサービスを運営。事業計画の作成から営業・WEBマーケティング、請求書の作成まで全ての業務を行った。

こんな課題を解決します(強み・得意な領域)

  1. BtoBのWEBマーケティングに自信あり

    様々な業種商材のBtoB企業を10社以上支援。その中で確立したセオリーに基づき、最短距離のマーケティング戦略を立案。 また、戦略の立案だけでなく、施策の実行まで一気通貫で行うことができることも強み。施策の実行力が不足しているクライアントに対しては、週2で常駐して手も動かすなど、結果を出すためにベストな方法で支援をしている。

  2. 検索エンジンマーケティングのプロフェッショナル

    事業責任者として、SEO・リスティング広告運用代行・コンテンツマーケティングのサービスを提供していた経験を持つ。個人としても累計で60社以上にコンサルティングをしており、その中で培った、深い知識とノウハウには定評がある。また、2012年にはリスティング広告の運用資格であるGoogle個人認定資格を取得。SEOとリスティング広告の両面で、提案だけでなく、施策の実行まで一気通貫で行うことができる。

  3. アクセス解析からの「カイゼン」提案が得意技

    上級ウェブ解析士の資格を保有し、GoogleAnalyticsなどを使ったアクセス解析が得意。数字を根拠にした改善提案は、クライアントからの評判も高い。LPO、EFOなどからUI・UX改善、リピート率を増やすグロースハックまで、守備範囲も幅広い。 また、講師としてもアクセス解析のセミナーを行うなど、ノウハウの共有も積極的に行っている。

プロへの質問

若手の頃はどんなビジネスパーソンでしたか?
一言でいうと、WEBマーケティングオタクでした(これは今でもそうですが)。 この商品・サービスはどういうWEB施策をすれば成果が出るんだろう、ということを考えるのがとにかく面白くて、WEBマーケティングにのめり込んでいました。
仕事をする上で大切にしていることは?
本質的な価値提供が出来るか、出来ているかに気をつけています。 クライアントさんは当然私よりWEBに詳しくない方がほとんどです。 極端に言えば、成果をもたらさない内容であっても、もっともらしく売ることも出来てしまいます。 私が価値提供を出来ないと感じたら、お断りをさせていただいたり、価値提供できそうな他の方をご紹介するようにしています。
サービス立ち上げ・成長に関して印象に残っているエピソードは?
サービスを終了した時の話を一つ。 立ち上げから約1年間運営していたWEBサービスを終了することに。その1年間、4名のチームメンバーと毎日遅くまでがんばっていました。最後にクラウドサーバーの解約をして、そのサービスが世界から消えて無くなったときに、メンバーと築きあげてきた努力も無になりました。本当に切なかったです。 戦略が甘いと、現場がいくら頑張っても結果につながらないことを身をもって経験しました。
企業へのメッセージ
私の支援スタイルは少し変わっていて、クライアントに常駐で週1程度お伺いし、頭だけではなく手も動かすというもの。 コンサルとして改善提案をまとめても、実行されないことも少なくなく、何のためにコンサルしたのかと、もどかしい思いをしたことがあったからです。 そうした経験をふまえ、現在は上流行程だけでなく、現場で手を動かし、PDCAを回すところまで行っています。ご興味いただけた方は、一度お話ししましょう。
このプロに問い合わせる

このプロを運営事務局よりご紹介することも可能です。
「プロ紹介コンシェルジュサービス」までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
プロ紹介コンシェルジュサービス