• お金に強すぎる専門家が資金調達から売却まで最適解をアドバイス
  • 財務戦略コンサル・ビジネスプランニング

    保田 隆明

    (ほうだ たかあき)

外資系投資銀行勤務経験、および学術研究により、コーポレートファイナンス分野の理解が深い。また、起業経験、ベンチャーキャピタルファンド運用経験から、述べ20社以上のベンチャー企業を中心に社外役員を歴任。経営全般に対するアドバイスも行う。

保田 隆明のインタビュー記事を読む

実績

  1. ベンチャー企業のバイアウト案件

    社外役員をしていた企業において、同社の売却案件をサポート。

  2. ベンチャー企業での事業売却案件

    社外役員を勤める企業において、事業部の売却案件をサポート。

  3. 財務アドバイザリー案件

    上場に向けた企業での財務戦略、経営戦略のアドバイザー(複数社)。

  4. 企業内研修講師

    主に上場企業における財務戦略、会計、M&Aの研修講師(多数)

こんな課題を解決します(強み・得意な領域)

  1. 社外役員や財務アドバイザーとしての経営支援

    これまで支援してきた企業の多くは、ベンチャーキャピタルからの資金調達や事業売却に成功しています。資金を調達し、事業に投資をし、収益を上げて、利害関係者にハッピーになってもらい、社会にも利益を還元するという流れを作り出す一コマになります。

  2. 分かりやすい研修講師

    財務戦略、株主目線、会計の基礎、ビジネスモデルに関する研修講師でのリピート注文が多いです。

プロへの質問

若手の頃はどんなビジネスパーソンでしたか?
ひたすら働く。
仕事をする上で大切にしていることは?
顧客にとってのベストアドバイス。
サービス立ち上げ・成長に関して印象に残っているエピソードは?
ベンチャー企業においてはサービスインは早すぎても遅すぎてもダメ。社長しか成し得ない最大の業務は資金調達。
企業へのメッセージ
何度か対話、コミュニケーションを行ってからの稼働が双方にとっていいかと思います。
このプロに問い合わせる

このプロを運営事務局よりご紹介することも可能です。
「プロ紹介コンシェルジュサービス」までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
プロ紹介コンシェルジュサービス