• 社会貢献事業をビジネス化!ソーシャルベンチャー支援のプロ
  • 新規事業開発コンサルタント

    石川 貴志

    (いしかわ たかし)

住商情報システム(現SCSK)にてプロジェクトマネジャー、リクルートエージェント(現リクルートキャリア)にて新規事業部門マネジャー経験後、現職にて事業開発、経営企画、子会社にて営業統括に従事。またSVP東京に所属し、NPO、社会起業家の経営支援を行う。「イキイキ働くオトナを増やす」が活動のテーマ。事業プラニングから事業インフラの構築・マネジメントまで実態のあるビジネス構築に強み。

実績

  1. リクルートエージェントにおける新卒紹介サービス事業立上げ

    事業立上げ期に参画。事業企画グループ、営業グループをマネージし事業全体の拡大をけん引。3年間で約5億円規模の事業に成長。

  2. 「働き方と組織の未来」ダイアローグセッションの立上げ&運営

    「個人と組織の関係の再設計」「働き方の再設計」をテーマに、社会人向けの対話の場の立上げ・運営を行う(毎回約100名規模)。企業やNPOとのコラボレーションを含むイベント企画から当日のファシリテーションまで実施。 (第5回の様子:http://kokucheese.com/event/index/169980/)

こんな課題を解決します(強み・得意な領域)

  1. 新規事業開発におけるビジネスモデル構築/成長支援

    新規事業開発におけるビジネスモデル(提供価値・コンセプト/利益モデル)のプラニング、及び立上げ後のPDCAサイクルの構築支援が得意領域。

  2. ソーシャルベンチャー・スタートアップ支援

    ソーシャルベンチャーに対する事業プラニング、マーケティング支援、チームビルディング。また企業とNPOとのコラボレーション、アライアンス渉外などが得意領域。 ・SVP東京 投資協働チーム リードパートナー ・PanasonicNPOマーケティングプログラム コンサルタント

プロへの質問

若手の頃はどんなビジネスパーソンでしたか?
「量をこなして質に転換させる」をキーワードに、まずはやってみることを大切にしていました。
仕事をする上で大切にしていることは?
組織の内外問わず、ステークホルダーとの信頼関係を大切にする。
サービス立ち上げ・成長に関して印象に残っているエピソードは?
「数千名の大学生からのメールに手作業で対応することになった…」「中国向けのビジネス開発において契約内容と実態が全くちがう…」「手応えあるのに売上が全くのびない…」など苦いエピソード多数。ただ新規事業開発において、想いを共有し困難を共にこえていく、仲間は大切だと感じます。
企業へのメッセージ
想いをビジネスにする支援をいたします。
このプロに問い合わせる

このプロを運営事務局よりご紹介することも可能です。
「プロ紹介コンシェルジュサービス」までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
プロ紹介コンシェルジュサービス